2022.01.05

目のシワが気になっても「目の下のフィラー注入をすべきでない理由」を韓国美容整形クリニック現役医師が解説!


 

韓国の美容整形外科ラレンクリニックのアルム先生が整形、施術について詳しく解説してくれる

チャンネルから今回は目の下にフィラー注入をしてはならない理由について。

年齢と共に気になるのが目の下のシワ!!

 

たるみにも見えてしまい、嫌になってしまいますよね・・・。手術も考えてしまうと思います。

そこで、フィラーについてアルム先生と学んでいきましょう!!

今回は目の下にフィラーをしてはいけない理由として13項目もあります!!!

2部に分けていますので、ぜひpart2もご覧ください♡

 

合わせて読みたい

>>毛穴やたるみ・むくみが気になるあなたに。韓国美容皮膚科の施術をご自宅で。韓国発美顔器が限定発売。

>>少しでも快適なダウンタイムを。カンナムドールが運営する美容整形後のアフターケアに特化した専門店『YEOSIN TIME』をおすすめ商品を見てみる。

>>【完全版】脂肪吸引後の圧迫着は必要?おすすめ商品や部位別・悩み別の対策を解説

 

目の下フィラー注入をやってはいけない理由

目の下フィラーはほうれい線と同じくらい一番おススメするし、一番施術が多いです。

印象が劇的に良くなる場合が多く、目の下の状態が良い人はほとんどいません。

幼いころから良くない人が多いです。

しかし、目の下のフィラー注入をあまり薦めない病院も多いです。

なぜなら、変になってしまう要素があまりにも多いので失敗した、ヤブ医者だと

叩かれやすいのです。

 

①ほんの少しでも周りに気づかれやすい

他の部分はちょっとくらい変でもスルーされます。唇フィラーを多少大げさにしたとしても

受けた本人はそんなに自覚がないです。

しかし、この場合は逆です。

100点までは大丈夫でも101点になった瞬間に変になります。

しかもみんな気づきます。何か言われてます。

「失敗したね。」と。

 

②表情や姿勢によって良くなったり、悪く見える

つまり施術の時に判断が難しいです。

これでいいのか?もうちょっと注入しようか?そうしてる内におかしくなります。

ちょっとアゴを上げて笑う時は、目の下が暗くてもカバーできます。

アゴを上げると光が上から射すからクマがマシに見えます。

逆にアゴを引いて習慣的にこのように目を見開く人は目の下のクマは暗く見えます。

それに笑う時は、目の下が暗いという印象はあまり受けません。

下がってる頬骨も笑うとボリュームが出て上がってるというのもあり

笑いながらみんな自然と顎が上がっています。

このようにアゴを下げて笑う人はそういませんよね??

では、どの位置を基準にするのか??

僕は個人的に証明写真、パスポート写真を撮る姿勢に合わせます。

背筋を伸ばして座り、アゴを引いて目をしっかり開けた状態。

それと施術室の前にソン・ジュンギやパク・へジンなどの写真を貼っておきます。

それを見てください、と(笑)

そのくらいの姿勢が日常生活の中で、一番目の下が暗く見える姿勢です。

このような姿勢はちょっと睨むような感じになります。

実際こんな姿勢を保つのは難しいです。

では、なぜそこに合わせるのか?普段でもあまりしない姿勢なのに。

基準を作るためです。ここに合わせるのです。

ここで大体のラインが合うと、他の姿勢でも良く見えます。

③鼻のよこあたりが膨らみやすい

一番重要なところなのでこれは絶対に見てください!!

この部分が膨らみがちなんです。

最初から目の下のシワを100点にしようとすると何週間後にここが膨らんできます。

フィラーというのは、水を引きいれて膨らむ性質があります。

でも、ほうれい線の場合は笑うたびによく押されて凹んでいくので

少々入れ過ぎてもいいのですが、ここはどうでしょう??

すごく柔らかいでしょう?皮膚も薄いです。

なので、膨らんでしまうのです。

そのためここは最初は少なめにしないといけません。

僕は2回に分けて施術しますが、特に1回目は少なめにするべきなんです。

この目の下と鼻の間がよく膨らむ人なのか、そうでないのか。

最初は100%分からないです。

それに僕は痛いのが本当に嫌いで、1回目はここに麻酔をします。

麻酔がここに片方づつ0.5%入ります。

そうすると、すでに顔が変わるはずでしょう?麻酔を入れて腫れた顔に

いくら正しく量を合わそうとしても合いません。

1回目は大体で行って、2回目で正確に行っていきます。

ほとんどの人が目の内側が凹んで見えます。年齢のせいではなくて

小さい子もみんなそうです。

学校に行く中高生たちを見てもここがみんな凹んでいます。

なので、ここは欲を捨てて少なめにいきましょう!

では成功して満足して1年ほど気分よく過ごしても、また内側から膨らんでくることも

あります、時間とともに。

どうしてか??フィラーって動くの?

そうではありません。

内側と外側の比率のためなんです。

笑う時はこうやって笑うと外側がよく動いて押されます。

なので外側が先に落ちます。そうすると、内側が膨らんで見えます。

比率が違うからそうなんです。

それもあり、最初は内側を少なくすべきなんです。

次の施術で外側を中心に入れてあげたらいいです。

そうすれば、この膨らんでるところを押したり、溶かしたりしなくても

外側だけ注入すると内側の膨らみが目立たなくなります。

自然な感じになります。

この内側の部分は、フィラーを溶かす酵素が少ないんです。それにいくら笑っても

内側に圧力がかかりません。なので長持ちします。

 

 

 

第一弾に続き第二弾です!

目の下フィラー注入をしてはいけない理由14!!

残りの10個をpart2では解説していきます。

実は最も重要なのは、第一弾なのでまだ見てない方はぜひチェックしてくださいね!

 

合わせて読みたい

>>毛穴やたるみ・むくみが気になるあなたに。韓国美容皮膚科の施術をご自宅で。韓国発美顔器が限定発売。

>>少しでも快適なダウンタイムを。カンナムドールが運営する美容整形後のアフターケアに特化した専門店『YEOSIN TIME』をおすすめ商品を見てみる。

>>【完全版】脂肪吸引後の圧迫着は必要?おすすめ商品や部位別・悩み別の対策を解説

 

目の下フィラーを注入してはいけない理由

④アザができやすい

僕がやる施術の中で一番アザが心配な部位です。

目の周りは血管が多いので・・・。

アザができないようにいろんな方法を施しますが、病院を出て家に帰る途中で

アザが出る方もいて100%はできません。

⑤ふっくらして見えること

入れたからです。

顔が細い人はいいのですが、顔がふっくらした方たちは分かるはずです。

大体の方がほっそりした方が嬉しいということです。

目の下に注入すると若く見えるし、疲れて見えないからいいんですけど

僕のようなふっくらさんはそこがちょっと残念です。

でも、ここはやっぱり厚めがいいんです。

顔はここ以外痩せるべきです!ダイエット頑張りましょう!

⑥うっすら青く見える

皮膚が薄いからです。

フィラーは透明な物質ですが、暗いところに入ると暗くうっすら青く見えます。

皮膚の中は光があまり入らずに暗いです。

例えば、川の水は透明だけど夜に見ると暗く見えますよね?その原理です。

これはもうしょうがないのか?

ぼくの考えはうまく注入すること。それで大丈夫です。

⑦男性は入れ過ぎると女性っぽくなる

芸能人でも顔が細くなったら、もっとかっこよくなった、てなりますよね。

男性はここに注入することが正解というわけではないです。

平たいくらいがちょうどいいです。

⑧インディアンのシワ

目の下がくぼんでる人のなかには「インディアンのシワ」がある人が多いです。

僕もあります。照明の下だから分かりにくいけど・・・。

ここのシワのことです。「インディアンのシワ」は伸ばすのが難しいです。

これは医者の常識で、うまくいかない場合が多いです。

リフティングも良いけど、お金もかかるし治るわけでないし目の下にハリが出るわけでもない

要領よく先にフィラー注入するのが1番だと思います。

やってみて、もの足りなければリフティングもすればいいフィラーだけでもかなり良くなります。

⑨脂肪が浮いてる人は難しい

手術なしでフィラーだけでいいのか?

上部は脂肪が浮き出て、下はくぼんでる場合

下のくぼんだところにフィラーを入れて上下のラインを合すのですが

脂肪があまりに浮いているところにフィラーをたくさん入れる

そうするとすごく変になります。

その場合、下まぶたをまず手術して2か月後にフィラー注入をすればいいです。

急ぐのであれば、もう少し早めに入れても大丈夫です。

⑩肌に力がないと難しい

60代後半からはここの脂肪、肌、筋肉に力がないから、注入しても維持できないことが多いです。

こんな時は何回もするべきです。

最初に注入したものが2~3週間でなじんで2回目、3回目は入れやすくなります。

砂の城を一気に作ると崩れやすいのと同じで、最初は欲を出さずに

段階を分けたらいいです。

⑪頬骨が低い人は難しい

頬骨が低い人は小さい時からクマがあり、年齢とともにひどくなります。

昔、フィラー注入の施術が結構うまくいってて自信があったんですが

ある特定の方たちにはいい結果が出ませんでした。

そのうち気づいた共通点が頬骨の低い方たちでした。

この人たちには「凹むところを満たす」という概念は通じません。

昔の顔に戻ったとしても、昔からクマがあったのですから。学生の時から。

そんな場合は、頬骨自体を作ってあげないといけません。

無から有を作るということです。

骨を作るというわけではないんですが、周りの組織を復旧するのです。

そうすれば、形になります。補完ではなく創造です。

⑫上手くいっても笑うと内側が帯みたいになる人もいる

僕も少しあるのですが・・・どうですか??

僕も以前はしてましたが、笑う時に線が出るので溶かしてまた注入するのが面倒で

そのままにしています。

すっごく笑ってるようにも見えて別に不快感を与えてるわけでもないので

そのままにしています。

とにかく施術する時は、線ができないように気をつけます。

⑬小じわは消えない

残念ながら小じわは消えません。

ただ、注入すると少し張るのでマシに見えます。

でも、細かく小さいシワそれは根本的に治りません。

前もってボトックスやヒーラー、水光注射を受けましょう。

 

いかがでしたか??

やってはいけない理由としてたくさんの項目があり、ちょっとやりたくなくなった。。。

なんて方もいらっしゃる方もいるはず。

ですが、目の下のフィラーはやる価値はあるそうです。

目元が与える印象がかなり違うからだそう。目の下のシワがなくなるだけで

明るく健康的に見えるんです。

今回はデメリット版でしたが、「目の下のフィラーをやらないといけない理由」として

メリットも解説されてますので、ぜひ見てくださいね♡

 

 

そんなカンナムドールが運営する美容整形後のアフターケアに特化した専門店『YEOSIN TIME』がこの度オープン!韓国老舗有名ブランドの圧迫着メーカー【C&C Medical】や、健康と美容を考えて作られた高級茶ブランド【延世本草堂】、アイシングなどアフターケアのグッズを多く扱う【DHmedicare】など日本初上陸のものばかり。韓国美容に興味のあるあなたなら一度は目にした商品も多いかも!?ぜひチェックしてみてください!

美容整形後アフターケア専門店へ進む