2020.12.16

【韓国整形】唇フィラーと口角ボトックスの違いは?ほうれい線が消える!?

#フィラー#ほうれい線#唇フィラー#美容整形#韓国美容クリニック

今回は口角についてです。

思いっきり歯を見せる笑顔もいいけど、口を閉じても猫のように口角が

上がっていて微笑んでるような優しい雰囲気は、憧れますよね♡

ついつい無意識な顔でいると怒ってるの?など言われたことがある人も多いのでは??

口角の整形を考えてる方、印象を少し変えてみたいと考えている方はぜひ参考にしてみてくださいね♡

口角フィラーと口角ボトックスの違いは??

どちらがいいの??

口角フィラーは微笑んでいるような唇になる、は合っています。

口角ボトックスも少し下の唇が微笑んでいるようにみえる、

も合ってますが、冷たい印象で無口に見えるという方々に

口角フィラーやボトックスのことをよく聞かれるんですが

微笑む、ということは唇だけではそうはなりません。

前置き

顔が全体的に変わってないのに唇だけ上がったとしても

冷たい印象が完全に変わるわけではありません。

むしろ顔は笑っているのに、唇だけ笑っているのはジョーカーですよね??

なので、無口で冷たい印象を唇だけで変えさせる、

という考え方がいいとは思いません。

 

YouTubeでよくカメラのチャンネルを見るのですが

出演するモデルの方たちの中で全体的には笑っていないが、

唇だけ笑っているような姿を見るたびに、、、

唇の施術はうまくいったけど、それって本当にうまくいった、

と言えるのかな?とも思いました。

無口というのは性格的なこともありますよね?

内面を少しも変えない状態で唇だけで全て変えようとしたら

少し違和感がありますよね。

ただ唇の施術を受けてよく笑ったら、それはいいと思います。

つまり、無口な人に見えるから唇の施術を受けたら

変だ、ということではなく唇の施術を受けて

全体的に笑っている顔になればそれはいいと思います!

口角フィラーとボトックスの違い

口角フィラーは上唇が笑っている感じになります。

キュッと口角があがるような。

口角ボトックスは下唇が若干上がりますが、

すごく上がるわけではないので両側に受けた場合は

正直分からないです。

でも、1つだけ効果がある場合があります。

もちろん施術がうまくいっていたら

そういうことがなかったはずですが、、、。

そういうことがあったら、やっぱり口角ボトックスは効果があるんだな、と思います。

口角ボトックスの施術を受ける理由

冷たい印象が施術で完全に変わることはないと前置きをしました。

でも、なぜ受けるのかというと年を取ればとるほど口のシワが深くなります。

これをマリオネットラインとも言います。

普通口を一文字にすると・・・実は私もボトックスを受けたので

真似できなくなりました(笑)効果が出てますね。

口を閉じて微笑もうとする時、ここに線が濃くなります。

30代を超えてらしゃる方はやってみてくださいね。

口を閉じて口角を上げようとすると私はラインができません。

口角はあがりますが、普通ならマリオネットラインが濃くなります。

私もボトックス施術を受けているのでラインが出なくなりました。

口角ボトックスを受ける理由は

マリオネットラインが鮮明にならないように受けているんです。

自己啓発授業などで口角上げて笑ってください、みたいなこと

言われますよね?でも、それは唇に力が入るんです。

微笑むことはできるけど、マリオネットラインが濃くならないように

予防するために受けるのが口角ボトックスである、ということで

笑ってない顔を笑わせる施術ではないんです。

冷たい印象だから、といってこの施術を受ける必要はありません。

その目的にしてしまうと効果が微妙です。

こういう施術は補助みたいなものです!!

良い印象になるためには笑顔がいいと思います^^

口角フィラーは口角を上げて、口角ボトックスはほうれ線防止のためと考えると

いいかもしれませんね!!

インスタグラムでもご相談を受け付けていますので気になることが

ある方はぜひ検索してみてくださいね♡

Instagram「@dr.alum」で検索お願いします!

e-mail: alumdrtv@gmail.com

LINEでコンシェルジュに無料相談できます。


LINEバナーLINEバナー