2020.11.17

美容垢マスト!クレジット不要、5分で簡単スマホVISAカード「Kyash virtual card」利用レビュー

#kyash

 今、政府が推奨するマイナンバー、そしてキャッシュレス決済も普及してきました。キャッシュレス決済の普及を後押しするため、マイナポイントなどもつけることにより、国としてキャッシュレス決済を大きく進めています。

 
各会社が競ってキャッシュレスサービスを展開しており、またお得なポイント制度を続々と展開しています。
 
今回はそんなキャッシュレスサービスの中でもポイント面と手軽さで非常に便利なキャッシュレスサービス「kyash」を紹介します。
実際に使ってみた結果の感想も併せて載せますので参考にしてみてください!
 
韓国コスメをネットで買いたいけれど、未成年などの理由でクレジットカードを持てない…クレジットカードを発行するのは面倒だしやり方がわからない…というあなたにぴったりのカードです!
 
 

キャッシュレスサービス「kyash」とは?

 
Kyash とは、kyashが発行するVisaブランドのプリペイドカード(事前に入金して使うカード)と、現在持っている銀行口座とクレジットカードに連携させて買い物ができるキャッシュレスサービスです。
 
全国のVisa加盟店で使用することができるため、他のクレジットカードと同じような感覚で使用することができます。
 
Kyashは大きく3つの種類のカードを発行していて、登録時にどのカードにするのか選ぶことができます。
 
それぞれのカードによって発行手数料やポイント還元率、使用限度額など多少変化するので、確認してから登録する必要があります。もちろん後から追加で発行することも可能です。
 

kyashカードには3種類ある

 
Kyashが発行するカードに3種類あります。
 
kyash virtual card 、kyash lite card、kyash cardの3つです。
 
それぞれの発行手数料とポイント還元率、1回の利用限度額、月の利用限度額は以下の通りです。
 

kyash virtual card

発行手数料:無料
ポイント還元率:0.5%
1回の利用限度額:3万円(本人認証なしは5千円)
月の利用限度額:12万円
使いやすさ:◎(オンライン決済のみ利用可能・実店舗では不可。機能は制限されているが、最も手軽)
ICチップ(タッチ決済できるか):×
 

kyash lite card(旧カード) 

発行手数料:300円
ポイント還元率:0.5%
1回の利用限度額:5~10万円
月の利用限度額:12~15万円
使いやすさ:〇(他社のプリペイドカード同じ)
ICチップ(タッチ決済できるか):×
 

kyash card(新カード) 

発行手数料:900円
ポイント還元率:1%
1回の利用限度額:30万円
月の利用限度額:100万円
使いやすさ:◎(タッチ決済可能)
ICチップ(タッチ決済できるか):〇
 
 
今回はその3つの種類のうち、kyash virtual cardについて実際に使ってみた感想も含めて紹介していきます。
 
発行手数料が無料のため、まずはここから始めてみました。
 

kyash virtual cardとは?

Kyash virtual cardとは、プリペイドカードが実物のカードではなくバーチャルで、スマートフォンの中にあるプリペイドカードです。
会員登録をすると自動的に発行されて、すぐに使用することができます。
本人確認・審査がなく、メールアドレスのみで発行可能です。
 

審査なしで大丈夫なのか?

プリペイドカードは、事前にチャージした分しか使用することしかできない仕組みのため、クレジットカードのように審査が必要ありません。
 
つまり高校生や大学生など年齢制限でクレジットカードが作れない人でも発行できるため、お金の勉強のためにキャッシュレスサービスを使わせたい親御さんにとっては非常に便利なサービスと思いました。
 

Kyash virtual cardは発行手数料無料ですぐに使える

Kyash virtual cardの発行手数料は0円です。
 
スマートフォンの中にプリペイドカードが発行されて、そのまますぐに利用することができます。
 
無料で発行でき、すぐ使えるので、Kyashをお試ししてみたいという方へ非常におすすめです。
 
 

実際に使ってみた感想

 
では、実際にkyash virtual card を使ってみた感想です。
結論から言うと、率直に「めちゃくちゃ簡単!」って感じました。
 
逆に『こんなに簡単で大丈夫なの?』って思うほどです。
 
これぐらい簡単だと、「今までキャッシュレスサービスを使ったことがないから、どう始めていいかわからない」という方にはとてもハードルが低いのではないでしょうか。
 

なぜそんなに簡単?

プリペイドカードであるため、クレジットカードのような審査が必要ない分、煩わしい個人情報の登録はほとんどなく、メールアドレスだけで発行することができるからだと思います。
 
事前に用意しておく必要があるものが少ないというのも簡単の理由の一つかもしれません。
 
またkyashへの入金に必要な、引き落とし先クレジットカードや銀行口座の登録も、ものの数分ででき、あっという間に使えるようになりました。
 
今までプリペイドカードをいくつか使ってきましたが、手軽さで言えば『kyash』がダントツですね。
 

実際に使った流れ

会員登録・カード発行は脅威の5分!
 
まずはkyash アプリのインストールまずGoogleストア(iPhoneの方はapple store)で『Kyash』をインストールしました。
 
Kyash アプリ内で会員登録(所要時間1分)インストール完了後アプリを開くと会員登録画面になり、名前・年齢とメールアドレスを入力しました。そのほかの個人情報は入力する必要がありませんでした。
 
認証メールが届き本登録(1分)登録したメールアドレスに認証メールが届き、メール内の『メールアドレスを確認する』をクリックして会員登録は完了です。
kyash virtual cardの発行(約1分) どのカードを発行するか選択する場面が出てきたので、kyash virtual cardを選択、そうするとすぐにプリペイドカードが発行されました。
 
「銀行口座」「クレジットカード」の登録(SMS認証)(2分)会員登録をした後は、実際に使うために入金する必要があります。引き落とし先を登録する必要があり、銀行口座もしくはクレジットカードを選択することができます。今回はクレジットカードを登録しました。登録の際にスマートフォンの電話番号を使ったSMS認証が必要です。格安simを使っている人は注意が必要です。
 
使い方は簡単、入金してオンラインでショッピングするだけ。
 
後は実際に入金して、オンラインショッピングするだけです。
 
支払い画面の時に、アプリ内にあるカード番号と有効期限、セキュリティコードを入力で終了です。
 
ここまでの作業でかかった時間は会員登録とクレジットカードの紐づけにかかった約5分です。
 
買いたいものを探す時間の方が長かったです。注意点としては、「カード名義」の部分です。
 
クレジットカードの場合は、この部分に自分の名前を入力しますが、Kyashで支払う場合は「KYASH MEMBER」を、この「カード名義」の部分に入力します。
 
ただ、登録名とカード名義が同じでない場合、決済できないサイトもあるので、その場合は本名を入力すればいいそうです。

 

 
 
 
 
 
 

使ってみてわかったkyash virtual cardのメリット・デメリット

 

kyash virtual cardのメリット

 
①登録手数料無料&すぐ使える。
 
これはかなり大きいですね。
 
煩わしい作業は一切なく、ストレスフリーかつ、無料で登録できました。また、発行後すぐに使うことができたので、アプリをインストールしてから数分後に使用できる速さです。
 
 
②審査なしで「virtual card」を作れる
 
個人情報を登録したくない人には精神的な負担がかなり少ないのではないかなと思いました。
名前と年齢ぐらいなので、非常に気楽に登録できました。
 
③ポイント2重どり(0.5%上乗せ)
 
これはかなりお得ですね。特にクレジットカードからの引き落としを選択すると、kyash利用時の0.5%に加えて、クレジットカードの利用分のポイントも還元になります。
 
楽天カードやdカードなどポイント還元のあるクレジットカードと組み合わせるだけで、常時0.5%のポイント還元が受けられます。これはかなりお得だと感じました。
 

kyash virtual cardのデメリット

①実店舗で使えない(実物カードが必要)
 
お試しで使う分は問題ありませんが、これからkyashのお得感を長く得たい場合は、実物カードの、実店舗で利用できるkyash cardを発行したほうがいいかもしれません。
 
 
②限度額が低い
 
今回はそこまで大きな買い物をしませんでしたが、大きな買い物をする場合にはここはデメリットになるかと思います。
 
③実物カードよりポイント還元が少ない
 
ポイント還元の部分では実物の「kyash card」の方がお得で、kyash virtual cardの2倍のポイント還元率です。
 
よりお得に買いものしたい場合には900円の手数料を払ってkyash card発行がいいかと思います。
 
900円であれば、すぐに元が取れそうです。
 
 

まとめ

 
キャッシュレスサービス初心者・Kyashお試しにはオススメですが、Kyash 利点を最大化するなら実物カードの発行が必須だと思います。
手軽さ・無料という点では始めてKyashを使う人にとってはすごく良いサービスだと感じました。
 
長期間使うとなれば、実店舗で利用でき、またポイント還元率、利用限度額が高いkyash cardの発行をおすすめしたいという感想です。
 
実物カードについてもまた届き次第レビューします!
 
カンナムドールの会員は、コードを入力することで、もれなく300ポイントもらえますので、LINEよりお問い合わせください。
 
少しでも参考になれば幸いです。