2020.10.24

初心者必見!初めての1人韓国旅行手順まとめ


韓国語が読めない、話せない人でもこれさえ抑えておけば1人でも怖くない!

1人で海外旅行に行ってみたいけど、何を準備したらいいかわからない、旅行会社が組んだパックで団体行動で旅行に行くのが嫌だ、フリープランで自分の行きたいところに自由に旅行がしたい、少しでも安く海外旅行に行きたいといった方に向けた旅行手順まとめです。

この記事を読むことで、海外旅行に対するハードルが下がり、自分の行きたいところに自由に旅ができ、旅行会社に頼らずに旅をすることができます。

ツアーで行くと、特に行きたく無いお土産やさんコーナーに行ったり、ツアーを予約した他のお客さんと一緒に行動することになる、空港からホテルまで乗り合い、またはチャーターしたバスや車などで移動するので、料金が割増になるなど、余計な出費がかかります。

旅行会社に頼らずとも海外旅行は誰でも行けるし、尚且つコストもぐんと下がり自由度も高まります。

ぜひ自分のスタイルにあったプランを組んで旅行を楽しんでみてはどうでしょうか?

まず日本での準備編です。以下の通りです。

 

日本にいる時に準備しておくこと

1パスポートの手配

2飛行機のチケット予約

3宿泊施設の予約

4※クレジットカード

4のクレジットカードは持っている人、またはカードを作れる人は持っていくと便利です。学生の方でカードを作れない場合は現金でOKです。

5wifiレンタルの予約

6便利なアプリをインストールする

 

1〜6を順に解説していきます。

 

パスポートの手配

1 パスポートは必ず必要になります。韓国では3か月以内の滞在であればビザは不要なの

 で、パスポートの有効期限が切れていない事を確認します。

 

飛行機のチケット予約

飛行機の予約ですが、大手予約サイトまたは空港会社を利用するといいでしょう。 

私が実際に使ったサイトはスカイスキャナーです。日時、日数を入力し、様々な航空会社の料金を比較することができます。日本で予約、支払いは済ませておきましょう。宿泊施設も同様です。韓国には仁川空港、金浦空港に2つがありますが、

仁川空港:LCCも飛んでいて格安のチケットが見つかりやすいが、ソウル中心部までの距離が1時間かかる。時間がある人におすすめ。空港内は広くターミナルも1、2とあるので事前に確認が必要。利用客が国内外と多いのでイミグレで長時間並ぶ時間帯もある。

金浦空港:LCCは飛んでいない、一般の空港会社のみ。空港内は小さめでコンパクトなので初心者でもわかりやすい。ソウル中心まで30分前後とアクセスが良い。1泊2日程度の旅行ならこちらを選ぶと良い。

空港選びはのちの旅行時間と大きく関わるので時間があまり確保できない方、移動時間をかけたく無い方は金浦空港を選ぶのがベター。

またLCCが安いという理由で予約される方も多いですが、初心者の方は一般の空港会社を選択しても良さそうです。

LCCの場合、ターミナルまでの移動が空港内の一番奥であったり、空港内をバスで移動する場合もあります。また荷物の制限や、機内でのサービスが充実していない場合もあります。慣れてきたらLCCでもいいですが、初めのうちは色々なことを1人でやらなければならないのでここで体力を使うともったいない気持ちもあります。

 

宿泊施設

明洞エリアが人気です。

理由は空港からのアクセスが良いこと、観光客が多いエリアなのでホテルがたくさんあり、日本語対応のホテルも充実している。明洞から他のエリアに遊びに行く際もアクセスが良いことです。加えて、駅から徒歩5分以内の条件で探すと良いです。キャリーケースを持っての移動は帰りは特に荷物が増えるので疲れます。また夜遅くにホテルに帰ってきても駅近なら夜でも明るいし人も多いはずなので、駅近で探してください。韓国では駅の出口が全て数字の番号で分けられているので、駅名、出口の番号を抑えておけば、電車移動がスムーズにできます。

おすすめホテルは以下の通りです。*明洞エリアの場合

・スカイパーク明洞

実際に宿泊しましたが、近くにコンビニもあり駅近でホテル内も綺麗です。チェックアウト後の荷物預かりも行ってくれました。宿泊客のみ利用できる無料シャトルバスも有り。日本語対応可能なので安心です。

・エコノミーホテル明洞セントラル

最低限の設備で部屋は小さいですが、寝泊りできればいいだけの方、ホテル代を浮かせたい方はおすすめです。

 

クレジットカード

韓国ではクレジットカードの支払いが主流で、屋台などを除けばどこでもクレジットカードでの支払いが可能です。持ってない人は現金でも大丈夫ですが、この際に作っておいても良いかもしれません。

 

wifiレンタル

どこのレンタル会社でも構いませんがwifiはあると便利です。韓国内ではカフェやご飯やさん、空港内、ホテルなどではwifi無料なスポットが多いので、移動中、街中で使う分だけ契約すれば良いかと思います。

 

アプリのインストール

・SubwayKorea:オフラインでも利用可能な乗り換え案内アプリ。路線図や乗り換えも見やすく、お気に入り登録もできるので、事前に空港からホテルまでの乗り換え、ホテルから観光地までの乗り換えを登録しておきましょう。

 

 

・コネスト:観光地、ショッピング、グルメなど掲載数が豊富で完全日本語の韓国の地図が掲載されています。行き先に迷うこともありません。ここに行き先を全て検索しておいて、移動するたびにチェックするといいでしょう。グルメのクーポンも利用可能なお店もあるので合わせて併用するとよりお得です。

 

 

・google翻訳:コミュニケーションで不便を感じたら翻訳アプリで直接携帯を見せるといいでしょう。韓国語を見せることで伝わりやすいです。

 

 

 

空港、機内でやることまとめ

空港では行き帰りどちらも出発の2時間前に到着しているようにしてください。

自分の乗る飛行機のフライト情報を電光掲示板で確認したあと、チェックインカウンターで出国手続きをします。

日本の空港ではレートが悪いので、韓国の空港で少し両替し、残りは現地の両替所でしましょう!

基本的には手数料があるので、カード決済が盗られる心配もなくお得です。

何十万の大金を持ち歩く方もいますが、リスクは高いので、絶対におすすめしません。

クレジットカードを持っている方は両替は2000円程度で良いです。

現金の方は5万円ぐらいで十分です。2000円程度で良い理由は、電車移動する時に両替した分をチャージするのですが、2000円もあれば十分足りるのでその理由です。

空港はレートが悪いので地下鉄での料金分だけ両替し、現金のみの方は街中で足りない分を両替する方がお得です。明洞は両替所が多いのでおすすめです。

チェックインカウンターではパスポート、eチケットを提示し、大きいキャリーケースは預け荷物でカウンターで預けます。チケットをもらったら、荷物検査までいき、手荷物検査をして審査をし、搭乗します。

チケットには搭乗ゲートと時間が書かれているので、最初に地図で場所を確認してから免税店や買い物に行くとスムーズです。フライト前にトイレも済ませておいてください。

機内ではスマホのデータローミングを切り、機内モードに設定しておきましょう。日本に帰国するまで設定はそのまま変えないでください。フライト中に入国カードを記入しておきます。日本語での記入でOKです。

 

いよいよ韓国に到着

到着したら、wifiをまず接続しましょう。荷物を受け取って、いざホテルまで移動です。

空港内で両替していなければ、2000円程度両替してください。

そのあと空港内にあるコンビニでt-moneyカードというSuica、PASMOのようなICカードを購入します。切符を毎回買うのは面倒なのでカードを買うと楽です。

 

 

主に移動ではこのカードが便利です。地下鉄ではこれを利用します。駅構内にチャージ機があるので、そこで両替した分をチャージします。完全日本語対応のチャージ機なの、で言語切り替えをして画面の指示に従ってチャージします。

空港鉄道という、市内の中心地までのエリアをつなぐ路線があるのですが、これに乗ります。ホテルが明洞の場合はこのような乗り換えになります。

明洞までの行き方

*金浦空港を利用した場合

金浦空港→ソウル駅→明洞駅(7駅の1回乗り換え、所要時間36分

空港鉄道→空港鉄道から4番線のソウル駅に乗り換え→明洞駅まで2駅→下車

 

 

ホテルが明洞駅の6番出口なら、駅内の出口は⑥となっています。⑥の看板を探して出ます。

韓国は地下鉄が色で分かれていて、標識にも日本語が書かれています。乗る前にアプリで確認します。

間違えやすいところは行き先が逆方向に乗ってしまうことぐらいかと思います。

ホームに着いたら電車に乗る前に、行き先に自分の行く駅があるか確認してから乗車してください。

電車は東京と同じぐらい本数が出ているので慌てて乗らなくても大丈夫です。

カンナム駅までの行き方

金浦空港→高速ターミナル駅→江南駅の順で

1時間以内の2回乗り換えになります。

金浦空港9番線麻谷ナル駅方向に乗車→高速ターミナル駅で下車、
高速ターミナル駅3番線に乗り換えて、教大駅方向に乗車→教大駅で下車、
2番線江南駅方向に乗り換えて乗車→江南駅で下車し、到着の順になります。

 

 

他にタクシー、バスなどがありますが、初心者には少しレベルが高いかもしれません。タクシーは日本に比べ料金は安いですが、1人で乗るのは緊張するかと思います。バスも地下鉄に比べてかなり複雑ですので、移動は全て地下鉄が確実でベターです。

ホテルに到着チェックイン時にはパスポートと予約番号を提出してください。部屋に通されたらまずホテルのwifiも接続しておきましょう。

現金のみの方は、明洞エリア内にある両替屋で両替をしておきましょう。

両替は旅行全日程で使う分全てのお金を両替した方がいいです。例えば1万円ずつ両替するのと5万まとめて両替するのでは、両替する分だけ手数料がどうしても引かれますし、日々レートは変わるので、両替はまとめて行いましょう。おすすめの両替屋は以下の通りです。

両替は街中であればレートの差はほとんどないと思います。なるべくレートの良い所で両替したい気持ちもわかりますが、探す手間や時間もかかるのであちこち回らずにホテルから近い場所や、自分が決めた所で両替するといいです。

 

・明洞大使館前

・明洞両替所

・テバッナラ両替所

明洞エリアを散策しているとあちこちに両替があるので散策しながら見つけたところで両替するのもいいと思います。

 

<日本と違う所>

韓国は日本と違う所がいくつかあるので、参考までにご紹介します。

・トイレではペーパーを流さないで直接ゴミ箱に捨てる場合がある

・食器を持って食べるとマナーが悪い

・コンビニなど袋が有料である

・店員さん、タクシーの運転手、など基本的に動きが速い。お客様を待たせない事がマナーだと思う人が多いので、例えば運転のスピードが早く乱暴に感じるかもしれませんが、早く目的地に着くことが大事だと思う人が多いです。コンビニ、スーパーでも袋詰めで手が早くて急いでるように見えるかもしれません。決して怒ってる訳ではないので、あらかじめ知っておくといいかもしれません。

あとは思う存分、楽しんでください!

他にも不明な点がありましたら、随時、ご相談くださいね!