2020.10.19

【韓国整形レポ】幼い頃から悩んでいたニキビ跡が嘘のように消えた韓国美容皮膚科レポ

#ニキビ#ニキビ跡

韓国整形体験談シリーズ、今回はソウルの美容皮膚科でニキビ跡治療のレポートです!

激痛だったものの、幼い頃からの悩みが解消され、自信がついた!とのこと、ニキビ跡でお悩みの方は、参考にしてみてくださいね!

 

 

韓国で美容整形をやろうと思ったきっかけ

2015年ごろから本格的にK-POPにハマり、そこから毎年韓国に旅行に行くようになりました。最初は友達と行って、翌年からは1人で行くようになりました。化粧品やコスメ系、食事も美味しく気軽に行けたので、毎回行くと大満足でした。

 

並行して、アイドルやコスメの情報はTwitterから情報を得ていました。ニキビに中学時代から悩んでおり、ニキビケア商品をいくつか試しても治らず、ニキビ跡にも悩んでいました。美容系や整形のレポを書いているアカウントを随時チェックしていて、韓国語が分からない子も通訳をつけてクリニックに同行していたり、日本より料金が安い、メニューが豊富、日本には無い施術もあることを知って、簡単な韓国語は少しできるので行ってみたいなと思い、旅行のメインを美容クリニック巡りにして行くことに決めました。

 

 

4ever皮膚科江南区に決めた理由

日本でまず有名な皮膚科を調べたらヒットしたのがこの皮膚科でした。

美容整形もしており、店舗もソウル市内にいくつかあるのと、日本人の通訳が常時いることが安心に繋がり、だんだんと気になりはじめました。コネストという韓国旅行サイトで見つけ、ニキビ系のメニューも豊富でした。

 

35,000円ぐらいのコースがあり、ニキビ跡にきき、1回で効果を感じられ、なおかつダウンタイムの少ないコースが魅力的でした。口コミもこのクリニック自体たくさんあり、信用できました。

 

メニュー自体はいくつかの種類の紹介があり、ダウンタイムの短いものを条件に探していました。またそのコースの内容を別で検索して、どういう効果があるのかなど自分なりに下調べをしてました。

 

例えば、オールインワンホワイトニングテラピーというコースでは、レーザートーニング+IPL+CO2レーザー+ビタミン管理という施術内容であり、自分でレーザートーニングとは何か?IPLとは何か?など検索してどういった施術をするのかを調べました。

 

また写真で見る限り、クリニックも綺麗で衛生的で、雰囲気もよく、スタッフの方も優しいとのことでした。予約の段階でも丁寧な対応を感じられました。LINEでのやりとりもレスポンスが早く、 私自身も気軽に相談ができました。他にも何件かやりとりをしていたのですが、ここのクリニックが一番返信が早く、日本語も不自然ではなかったので、ここに決めました。

 

施術当日

まず入ってみて、クリニック自体が大きかったのと、日本人が多いことが印象的でした。

明るい挨拶で出迎えられ、スムーズに受付ができました。

 

韓国人の受付の方々も頑張って日本語を話してくださり、すごく嬉しかったです。自分自身も緊張が解けて対応も優しかったので安心して待つことができました。

 

予約の時間よりだいぶ待たされましたが、ようやく先生から呼ばれ、個室に通されました。まず皮膚のカウンセリングからでした。直接肌を見せて、通訳の方に中学生からできたニキビ、ニキビ跡に悩んでる旨を話しました。

 

肌の状態は悪く、ニキビ跡、まだ目に見えないがこれからできる活性型のニキビもあるということで、予約していたレーザーだと効かない位ニキビの状態は最悪でした。この話を聞いてすごくショックでした。

 

せっかく韓国まで来ているから、1回で十分な効果が得られるメニューを組むから、是非やってみないか?と提案され、丁寧に話を聞いてくださったのでお任せすることにしました。

 

余談で、ヒアルロン酸の注射を得意とするドクターがいて、顔全体のバランスを見て、顎のヒアルロン酸注射を勧められました。横顔のバランスが整うとのことで、日本で1回経験済みだったので、合わせてお願いしました。

 

肌のメニューが5万円ぐらいで、ヒアルロン酸+ボトックスの注射が7万円、合計12万円位の料金でした。

肌治療→ヒアルロン酸、ボトックス注射→会計→薬を薬局で貰い終了といった流れでした。

 

肌治療では、今あるニキビをまず針で潰して膿と取り出しました。そして緑色の麻酔パックを顔全体にぬり、40分くらい待ちました。レーザーなどの痛みを軽減するために、時間を置くそうです。その後、パックをとり、遠赤外線を浴びて、場所を移動してはんこ注射のようなもので顔全体をさされま した。

 

ニキビのないところも隅々まで刺されました。物凄い痛みで号泣してしまいました。

 

 まさに拷問、出力弱くしてもらったのですが痛すぎて耐えられませんでした。ずっと泣いていました。痛みには強い方だと思っていたのですが、想像よりはるか上の痛さでした。

 

何となく韓国語がわかるので、看護師さん達の会話がちょっと聞き取れて、肌汚ないなと話していて、あまりいい気分はしませんでした。

 

最後に顎の施術は全く痛くありませんでした。鏡で何回も確認して、不自然でない、ナチュラルな横顔美人になりたかったので、そのようにお願いしました。ヒアルロン酸を注入するところにペンでマーキングをし、注入します。

 

その後にボトックスの注射でヒアルロンが流れないように固定しました。顎の施錠は全く痛くなく、皮膚の治療が何十倍も痛かったです。肌の施術が痛すぎてもう2度とやりたく無いと思いました。

 

ですが、看護師さんがたくさん集まって励ましてくれたり、もっと綺麗になれるよ、よくがんばったねなどと声をかけてもらい、あったかい気持ちになりました。通訳の人も手を握って支えてくださり、本当に感謝でした。

 

全ての施術が終わって鏡見たら顔じゅう注射の跡で真っ赤でした。

 

マスクをもらい、会計のときにパックと美容液を貰い、近所の薬局でアキュテインを1週間分ぐらい貰いました。カウンセリングをしてもらった皮膚の先生は帰る際、玄関まで送りに来てくださいました。通訳の方は近所の薬局まで付き添っていただき、最後まで丁寧な対応でした。

 

ダウンタイム中

3日目ぐらいから顔の赤みが引き始め、1週間すぎて傷は完全になくなりました。ニキビ跡も小さかったものはほぼ気にならなくなったし、膿が溜まっていたニキビも小さくなっていました。肌自体がトー ンアップして明るくなりスキンケアがめちゃくちゃ肌に浸透したのに感動しました。

 

あの時痛みに我慢してよかったなと思えました。肌が入れ替わったというか、初めての感覚で触っても潤っている感じで気持ちも晴れ晴れしました。

周りにも肌綺麗になった?痩せた?など目に見えるほど効果があったようでした。

 

自分でも変わったと感じていたので周りにもそう思われていて嬉しかったです。肌は今まで褒められることなんてほとんどありませんでした。顎は正面から見るとシュッとして痩せたように見え、横顔は立体感が出て今までより自信がつきました。

 

内出血や腫れもまったくなく、先生の腕が良かったんだなとあとから気づきました。

 

全体の感想

韓国だと2週間に1回ぐらいのペースで皮膚管理やる人も多いらしいです。 だから肌が綺麗な人が多いのかなとも思いました。性別問わず、ニキビはすぐ治療するのが韓国では当たり前のようです。皮膚科の数もものすごく多く、日本よりも肌に関心が多い印象でした。

 

また、美容整形に寛大な国なのでメニューも豊富でした。それだけ施術を定期的にする人が多いので値段が日本より安いのはその理由なのでは無いかと思いました。

 

肌が綺麗なだけで堂々と人とコミュニケーションが取れるし、気持ちもポジティブになれます。日本でも皮膚科に行ったり、ニキビケア商品をたくさん試してみましたが、どれも自分には合いませんでした。

 

韓国には頻繁には行けませんが、もっと皮膚について調べたり、食事にも気を付けたりと韓国人のようなみずみずしい肌になるために美容にもっと関心を寄せていきたいです。

 

以上韓国の皮膚管理レポートでした。

参考になれば嬉しいです。