2021.02.03

【招待制SNS】Clubhouse(クラブハウス)のやり方をご紹介。美容整形について語るイベントも開催予定!


SNSで話題の「Clubhouse(クラブハウス)」ってどうやって始めるの?なにが面白いの?どうやって使うの?

こんな疑問に答えます!

実は、美容トークや美容医療トークが非常に盛り上がっているんです。

 

 

そこで、韓国専門の美容医療サービスを運営しているカンナムドールマガジンで使い方を解説しながら、

「韓国美容整形の裏側」について、リアルなトークを予定しておりますので、気になる方は、この記事の最後にお知らせしますので、チェックしてみてください!

 

Clubhouse(クラブハウス)とは

「クラブハウス」は、米西海岸発の音声を使った会話型の新たなSNSと言われています。

なんと世界での利用者は200万人を超えたそうで、あの有名なイーロンマスクなども配信しているそう…!

すでにアプリを入れている人からの招待制で、最初は2人を招待できる。現在、iPhone版のみで、アンドロイドユーザーは使えず、悲鳴をあげている人が多いそう…

音声のみで交流するSNSサービスで、完全招待制というところが大きな特徴です!

 

まずはClubhouse(クラブハウス)のアプリをダウンロード!

 

clubhouseのアプリはこちらからダウンロードができます。

SNSで、招待して!と呼び掛ければ意外と、招待枠が余っている人も多いですよ!(カンナムドール編集部のスタッフもあまってます)

招待コードがSMSで届いたら、順次、設定していきましょう!

最初は、外国のトークルームばかり表示されるので、どんどん知り合いや興味のある日本人の方をフォローしていけば、

徐々にタイムラインに興味のあるトークルームが出るようになりますよ!

プロフィール設定やSNS設定などもしておくと、フォロワーが増えるはずです!

 

Clubhouse(クラブハウス)の使い方を簡潔に

チャットルーム内でのユーザーは役割は3つです。

① リスナー
② スピーカー
③ モデレーター

 

① リスナー

「聞き専」になれます。画面右下の手を上げるボタンを押すと、スピーカーになりたいとアピールできます。

「スピーカーにしてくれない」という声が多数ですが…笑

登壇者が承認すると、スピーカーになれます。

 

② スピーカー

スピーカーは文字の通り、そのルーム内で話すことができます。

 

③ モデレーター

モデレーターは管理者で、緑色のマークがついています。

 

また、ルームの作り方で知っておきたいことは、以下の3つの種類でつくることができます。

・パブリック⇨公開
・ソーシャル⇨モデレーターがフォローしているユーザーのみ
・クローズド⇨非公開&招待制

トークの内容によって使い分けてみましょう。

 

 

 

Clubhouse(クラブハウス)の招待方法

 

ようやくクラブハウスの波にのれた…というあなた!

今度は友人を招待してあげましょう!最初は2人まで招待することが可能です!

 

STEP①友人の電話番号を登録

STEP②アプリのメールマークから招待

STEP③招待コードを送る

 

簡単!以上です!

 

招待以外にも、ウェイトリストというものがあるが、すぐに参加できるわけではないです。

Clubhouseのアプリをインストールして、アカウントの登録をします。設定を進めると、ウェイトリストに登録され、すでにClubhouseを始めている人が、ウェイトリストに気づいてくれれば招待してもらうことができます。

ただ、相手の連絡先に自分の電話番号が登録されていないと、ウェイトリストには表示されないそうです!

 

Clubhouse(クラブハウス)の今後に期待

 

話題のSNS、Clubhouseについては、ツイッター上では特に、賛否両論が出ています。

しかし、FacebookもTwitterも初期の頃は同じように賛否両論がありました。

今後も改善されていくはずなので、ぜひダウンロードして使ってみてくださいね!

 

今回、カンナムドールの中の人たちでClubhouseを配信します!

韓国美容クリニックで働いていた人など、韓国美容整形について日頃から接しているスタッフが、

あれこれ語ります!

医師ではないため、専門的な話はしませんが、第三者だからこそ語れる話をしてみたいと思います!

質問があれば、Twitterにて随時募集します!

日時が決まり次第、Twitterにて報告しますので、ぜひフォローしておいてくださいね!

 

カンナムドールとは