2021.12.29

【ボトックスQ&A】シワ取りボトックス何歳から打つべき?韓国美容整形クリニック現役医師が解説!


シワボトックスは何歳から打つべきでしょうか?

まだまだ打たなくてもいい年齢だし、と思うかもしれません。

でも!!実はそうじゃないんです!

韓国の整形美容外科ラレンクリニックのアルム先生が適齢期を解説!!

手遅れになる前にぜひ見てくださいね♡

 

合わせて読みたい

>>毛穴やたるみ・むくみが気になるあなたに。韓国美容皮膚科の施術をご自宅で。韓国発美顔器が限定発売。

>>少しでも快適なダウンタイムを。カンナムドールが運営する美容整形後のアフターケアに特化した専門店『YEOSIN TIME』をおすすめ商品を見てみる。

>>【完全版】脂肪吸引後の圧迫着は必要?おすすめ商品や部位別・悩み別の対策を解説

 

 

シワになる要因

ボトックスてお母さんの年齢になったら打つものじゃないの?と思う方もいるでしょう。

年を重ねるごとに段々顔にシワができ始めますよね。

でも、ボトックスていつからうつべきでしょうか?

シワがあるような気がするんだけど、打つべきなのか 打たないべきなのか・・・

なぜ、このテーマにしたかというと

大体のお客様がもうちょっとだけ早く来てくださってたらな~、と思ったからです。

人は表情を作る時、顔にある筋肉が収縮しながら肌がこのように折れます。

そしてかなりの時間が経つと肌がギュッギュッと折れてしまい、しわを作ることになります。

では、ずっとこの肌を折ってぐしゃぐしゃにする行動を誰がするのか?

まさに筋肉です!!

それをできないように筋肉を麻痺させるのが、シワ取りボトックスです。

お客様が診療室に入ってきて

「ボトックスを打ってシワを伸ばしに来ました!!」とおっしゃるのですが・・・

正確に言うと

「肌のシワ防止のために表情筋を麻痺させに来ました!!」

これが正しいです。

ボトックスのようなものを打たずにずっと表情筋を一生懸命動かすとどうなるでしょう?

紙が折れるようにずっと折ることになります。

一度ギュッと折れると伸ばすことは予防することより難しいです。

もちろん部位別に簡単に伸びる部位もありますが、主に難しいです。

シワ予防することが簡単、安全で費用も少なく済みます。

私たちが体の施術を最大限少なくしながら、綺麗になれたら本当に

嬉しいですよね。

いつボトックスをしたらいい?

では、いつから打てばいいのか。

大体はシワができた後に来られるのですが

重要なことは

シワができかけている時より、もうすこーしだけ早く来ていただくのが良いです!!

ボトックスはシワ予防を目的として使用する際が一番効果的です。

ではシワができかけていること、シワができるということは一体どういうことか

また重要になります!!

 

私たちが表情を作る時シワができるのは当たり前のことです。

幼い人たちでも眉間にシワを寄せることがあれば

目元をこのようにして笑うこともあります。

映画俳優ジェームス・ディーンが20代序盤に撮った映画を見ると

顔をこのようにして目を見開いてシワを寄せています。

この方はこの時24歳でしたが、シワ取りボトックスを打ちに行かないと

いけないでしょうか?

必ず行かないといけないというわけではありません。

表情を作る時シワができることは自然なことです。ないことの方がおかしいです。

重要なポイントは

表情を作らなくてもシワができるか、できないかの狭間である。

というのが重要です。

この時に打つことを始めると少し遅かった程度で済みます。

この時に打っても良いのですが、すこ~し惜しいです!!

といっても未来が予想できるわけでもなく、時期はすごく曖昧ですよね。

例えば、お母さんがボトックス打ちに行くのについて行って

「今打つべきですか?」と、ついでに聞くのも良いと思います。

もしくは笑う時、表情を作る時折れる感じがゆるゆる折れるのではなく

ギュッと折れる感じだという、そんな感覚がある時がいいです。

では、早くシワができる方たちをグループ化してみますと

男性の方

肌は分厚いが、表情筋がすごく強いためシワが早くからできる方もいる

女性の方

肌が薄くシワが早くからできることがある

特に乾燥肌の方は確率が上がります。

 

結論

30歳近くであれば一旦考えましょう!

一度シワができると伸ばすことが難しいので、シワができる前に打ちましょう!

打つか打たないか微妙な時はお母さんが打ちに行く時についていきましょう!

 

カンナムドールが運営する美容整形後ダウンタイムのアフターケアに特化した専門店『YEOSIN TIME』がオープン!韓国老舗有名ブランドの脂肪吸引後に必要な圧迫着メーカー【C&C Medical】や、健康と美容を考えて作られた高級茶ブランド【延世本草堂】、アイシングなどダウンタイムのアフターケアグッズを多く扱う【DHmedicare】など日本初上陸のものばかり。韓国美容に興味のあるあなたなら一度は目にした商品も多いかも!?ぜひチェックしてみてください!

美容整形後ダウンタイムケア専門店へ進む