2020.10.25

【韓国アンチエイジング決定版】シワ・たるみ・老け顔。年齢や老化を感じたらこの整形

#アンチエイジング#シミ#しわ#たるみ#老け顔

いつまでも若々しく美しさを保ちたい! 悩みに応じて手術方法がたくさんあるエイジングケア。
美容大国である韓国で治療をしたいけど、病院選びでお困りの方が多いのではないでしょうか?

 

年を重ねるごとにさまざまな身体の悩みやお肌の悩みが出てくることは人間誰しも避けて通れない道。

よく耳にする「アンチエイジング」とは抗加齢のことを示し、身体やお肌の加齢を防ぐための方法のことを言います。

いつまでも若々しくいるためにも、普段からの意識してケアすることがとても大切です。

 

関連商品

ついに日本初上陸。韓国美容皮膚科の施術をご自宅で。韓国発美顔器が限定発売開始。

 

【悩み別】アンチエイジング・手術方法

まずは自分の何が悩みなのかをしっかり把握し、自身の悩みから、どんな手術方法があるのかチェックしておきましょう!

アンチエイジングと言っても人によって悩みは変わり、それによって手術方法も変わります。

 

たるみ

アンチエイジングの中でも悩みが特に多いお肌のたるみ。

たるみ治療と言うと「40代から始めるもの」「20代、30代はまだ早い」と思われている方は多いと思いますが、

全くそんなことはありません。切開治療以外は、たるみ予防目的・老化速度を低下させる目的で20代、30代からはじめられる方も多くいらっしゃいます。

中でもお顔の全体的な印象を一気に老けさせてしまうたるみの改善にはいくつか方法があります。

 

レーザー治療

軽度なたるみの改善やたるみ予防の為にオススメなレーザー。

リフトアップレーザーにもいろいろ種類がありますがよく耳にする、ハイフ、ダブロ、シュリンクなどがあるかと思います。

 

簡単に説明すると、

30後半〜40歳以降でたるみ治療をしっかりやりたいが、糸リフトや切開治療は怖いと言う方はウルセラがおすすめです。

20代後半〜30代後半で多少のたるみを改善したい方、将来のためにたるみ予防を始めたい方はダブロがおすすめです。

20代前半〜30後半でHIFU(ハイフ)の痛みが怖い方、肌にハリや弾力を与えたい方、気持ち的にお顔をすっきりさせたい方には

シュリンクかリプテラがおすすめです。

 

更に詳しくリフティングレーザーについて知りたい方は下記のリンクから

顔のたるみ解消の美容医療ハイフは韓国がおすすめ?安い理由と効果を徹底解説!

【コスパ抜群】顔のたるみ解消をするには?レーザーリフティングの効果は?【韓国美容皮膚科・整形】

 

糸リフト

糸リフトとはお顔に専用の糸を挿入し、たるんだ皮膚を引き上げる手術の事。

糸の種類や挿入する糸の本数で持続力や引きあがり具合が変わるといわれております。

手術後すぐ効果が目に見える上、傷跡もほとんど残らないので韓国ではプチ整形として手軽に受ける方も少なくありません。

更に糸リフトについて詳しくはこちらから

韓国での糸リフト整形は有名?日本との価格比較や失敗リスクを徹底解説!

 

メーラーファット、バッカルファット

 
メーラーファット、バッカルファットとはお顔の奥の層にある脂肪の袋のことを示します。
 

メーラーファットやバッカルファットがどのような影響を及ばすかというと、年齢と共に下に下がることでお顔全体が弛んだような印象を与え、ほうれい線やゴルゴ線の原因になり、老け顔に見えやすくなると言われています。

 

そんなメーラーファット、バッカルファットの除去について詳しくはここから

 

 

切開リフト

切開リフトとは、アンチエイジング整形の1つで垂れた顔の皮膚を引き上げ、若く活力のあるイメージを取り戻す手術です。

年齢を重ねるにつれて、私たちの皮膚は弾力を失い、垂みが生じて、輪郭が卵形から四角形に変わり、顔自体も大きくなってしまったり、口元に深い法令線ができてしまいます。

このように下に伸びてしまった皮膚を根本的に引き上げ、若かった頃の姿を取り戻す方法が切開リフトです。

更に詳しく切開リフトについて知りたい方は

切開リフトはアンチエイジングに最も効果的?メリットデメリットと日本と韓国のクリニックを徹底比較!

 

目のたるみ

肌のたるみ同様に、目元のたるみも老けた印象を与えてしまう原因の一つ。

目元のたるみにも、瞼の皮膚が弛んでいるのか、瞼を開ける筋肉が伸びてしまっているのかで手術内容が変わってきます。

瞼の皮膚が弛んでしまっている場合は眉下切開や瞼切開法などがあげられます。

眉下切開とは眉下の余分な皮膚を切除して、すっきりとした目元を作ることができます。

年齢による瞼のたるみや、アイプチ等からなる、たるみなど。まゆ毛のすぐ下を切開するので、仕上りのデザインをきめてから手術になります。

更に眉下切開について詳しくはこちら

韓国で眉下切開の整形費用は?日本との比較と人気クリニックのおすすめの探し方

 

また瞼を開ける筋肉自体が弱ってしまい、瞼に重い印象を与えてしまっている場合は、目つき矯正や眼瞼下垂などがあげられます。

大部分が上眼瞼筋の操作やミュラー筋の長さを減らす方法を使用し、症状が重度の場合は、額を動かす筋肉を使用して改善させます。

このような目元矯正は単純な二重まぶたの手術よりも繊細で熟練した技術を必要とするので、経験豊富な医師に手術を受けることが重要となります。

更に目つき矯正や眼瞼下垂について詳しくはこちら

埋没法、切開法、目つき矯正、何が違う?理想の目になるための美容整形基礎知識まとめ

韓国で目の整形費用は?日本との価格比較と人気クリニックのおすすめの探し方

 

顔全体にハリやボリュームがない

お顔全体的にボリュームがなくなんとなくこけて見え、ハリもない。

なんだか力が無いように見えたり疲れて見られる事が多い方には顔にボリュームとハリを与える脂肪移植がオススメです。

同じ年齢でも少しお顔にお肉がついていてパンっと張った印象があるのとないのでは年齢の見られ方が大きく変わります。

ですが顔だけうまい事太らせるなんてなかなか難しいですよね。

そんな方にはお腹や太もものように脂肪が多い部位から移植する脂肪を採取し、顔のボリュームが足りない部分に注入することで、全体的な立体感がうまれお肌にもハリを与え若々しい印象を作り上げることが可能です。

そんな脂肪移植について詳しくはこちら

鼻初手術 + フルフェイス脂肪移植(又は顎プローゼ)

【韓国整形レポ】綺麗なおでこや輪郭が欲しい!韓国で噂のPRP脂肪移植を受けてみた結果を公開!

 

シワ

年齢を重ねるごとに気になるシワ…

普段からのお手入れも大事ですが一度深く入ってしまったシワの改善はホームケアだけでは難しいですよね。

シワが深く入る前にボトックスでシワを作ってしまっている原因から改善。

シワができる原因はいくつかありますが、深いシワが入る原因の一つに表情筋を癖で使いすぎてしまうということが一つ上げられます。

そんな表情筋を使わせないために、ボトックスでシワを寄せてしまう筋肉を一時的に麻痺させます。

ボトックスについてさらに詳しくはこちら

韓国のボトックスは圧倒的に安い?日本との価格比較とおすすめのクリニックを徹底解説!

 

そしてすでに深く入ってしまったシワにはヒアルロン酸を注入がオススメ!

一度深く入ってしまったシワはボトックスを打っても、これ以上の進行は防げますが元に戻すとなるとボトックスだけでは難しくなってきます。

そこで登場するのがヒアルロン酸(フィラー)です。

シワでくぼんだ溝を埋めるようにヒアルロン酸を注入することで滑らかになりシワが目立たなくなります。

ヒアルロン酸についてさらに詳しくはこちら

韓国のフィラー整形が人気なワケとは?部位別費用や日本との比較を徹底解説

 

更に乾燥から来る小じわには乾燥を防ぐ肌管理をオススメします。

乾燥を防ぐ肌管理についてはホームケアもとても重要になってきますが水光注射やスキンボトックスでお肌の中からうるおいを与える施術でシワの改善や予防に。

更に詳しくはこちら

【私の韓国整形レポ】「顔のシミ取りよりも先にやることがあります」と言われた水光注射体験記

 

シミ

若いときに浴びた紫外線が年を重ねるごとにシミとなって出現。

前はこんなしみなかったのに…なんて悩まれている方多いのではないでしょうか?

シミのは日々の管理も重要ですが、スキンケアだけでの改善は難しいのが現実です。

そうなってくるとやはり医療の力を借り、美容皮膚科でのレーザー等のシミ、くすみ管理も重要になってきます。

今は目立たないシミでも放置していると、どんどん濃く、大きくなる事も。

シミをこれ以上増やさない、大きくさせないための予防としても早いうちからの管理をオススメします。

 

シミ管理についてさらに詳しくはこちら

【ワントーンアップ】韓国美容YouTuber直伝の韓国式しみ・くすみケア!努力で美白肌になれます

【私の韓国整形レポ】「顔のシミ取りよりも先にやることがあります」と言われた水光注射体験記

 

その他アンチエイジングについてはこちら

【効果絶大】韓国式おすすめ小顔&アンチエイジングマッサージ

 

韓国アンチエイジング整形の費用

上記でご紹介した通り、アンチエイジングにもいろいろな方法があり、どんな手術を受けるかによって費用が変わってきます。

また、同じ手術でも病院によっては費用が異なります。

たるみの改善だと、相場が日本円にして1万円~100万円程度(レーザー~切開リフトまで含む)

脂肪移植だと、日本円にして10万円~35万円程度(一部位からフルフェイスを含む)

シワやシミの改善だと、日本円にして5千円~10万円程度(注射やレーザーを含む)

 

予算もあると思いますが、切開リフト等のお手術は金額でクリニックを選ぶのではなく、しっかりカウンセリングを受けた上で、アフター管理や設備の充実さなども、クリニックを選ぶ上で重要な点になります。

またシミのレーザーに限っては高いレーザーを一度受けるより、安く回数を周期的にきちんと受けた方が効果的と言われています。

 

もう情報に惑わされたくない!という方は、多くの方の悩みを聞いてきた専門スタッフにお気軽にご相談ください!

 

気になるクリニックを見つけたらカウンセリングで比較しよう

まずはクリニックにカウンセリングの問い合わせをしてみましょう。

カウンセリングをたくさん受けて比べてみなければ、どこのクリニックが自分に合っているか、というのがわかりません。

そのときに症例写真などもみせてもらってもよいでしょう。

韓国のクリニックは日本語対応のスタッフが在籍していることも多く、

韓国語ができなくても、LINEで簡単にお問い合わせや、カウンセリングを受けることができます。

ビデオ電話を使用すれば、より、詳細に、費用やアドバイスをもらうことができます。

わざわざ韓国に行かないで、見積もりがとれ、なりたい鼻への道を示してもらえます。

いくつかクリニックで迷われた場合、積極的にカウンセリングを受けましょう。

 

カウンセリングについてさらに詳しくはこちらから

韓国美容外科スタッフが暴露!整形カウンセリングの流れやLINEのコツを徹底解説!

韓国整形クリニックの比較や一括見積もりも可能!ビデオカウンセリング実施クリニック34選!

ビデオカウンセリング予約はこちら

 

アンチエイジングのクリニック選び

悩み、おおよその費用を確認したら、次は重要なクリニック選びです。

アンチエイジングを得意とし症例も多く、韓国人にも人気のクリニックをご紹介!

 

・ラボム美容整形外科

価格:お問い合わせ

ラボム整形外科では

弛んだ頬、ほうれい線、二重顎といった、歳を取るにつれてきになるフェイスラインの改善も得意とするアンチエイジングの味方クリニックです!

更に院内設備など環境づくりも徹底しているため、日本からのお客様も安心して手術を受けれるようです。

アンチエイジングと鼻整形ならお任せ。韓国のラボム美容外科院長に聞く技術へのこだわり

 

・ISTAR整形外科&皮膚科

価格:150~250万ウォン(脂肪移植)

ISTAR整形外科では脂肪を移植を最も得意とし脂肪移植と合わせて糸リフトを行うアンチエイジングセットも用意されている。

更に皮膚科もあるのでシミ、シワの相談も合わせて可能となっており、アンチエイジングに特化しているクリニックです。

ISTAR整形外科の脂肪移植についてさらに詳しくは

【韓国整形レポ】綺麗なおでこや輪郭が欲しい!韓国で噂のPRP脂肪移植を受けてみた結果を公開!

 

・ユーアンドアイ美容皮膚科

ユーアンドアイ皮膚科では、独自治療方法を開発しており、韓国の特許庁に商標登録されている施術もあるという。

PPCとステロイドの成分を除外してより安全に脂肪をなくせるアッセラ脂肪溶解注射と、フェイスラインの方向に入れることによって不便さを感じていた部分を補完したGO-BACK糸リフティング施術に特に力を入れています。既存の治療方法で不便さを感じていた部分を引き続き研究して、よりよい施術を受けられるような方向で考案してるよう

ユーアンドアイについてさらに詳しくは

日曜日・夜間も美を届ける。質・価格の透明性にこだわる韓国のユーアンドアイ美容皮膚科、人気の秘密に迫る

 

 

更にクリニックさがしてお困りの方はこちらもご参考ください

顔のたるみ解消の美容医療ハイフは韓国がおすすめ?安い理由と効果を徹底解説!

切開リフトはアンチエイジングに最も効果的?メリットデメリットと日本と韓国のクリニックを徹底比較!

韓国で眉下切開の整形費用は?日本との比較と人気クリニックのおすすめの探し方

韓国のフィラー整形が人気なワケとは?部位別費用や日本との比較を徹底解説

 
 

アンチエイジング後のダウンタイムや抜糸事情

アンチエイジング後のダウンタイムは、一番大きな手術の切開リフトでいうと平均1週間程度で落ち着くのが一般的ですが、

手術方法や術後のケアによっては落ち着くまでに2週間程度かかる場合もあります。

また切開法が用いた手術なので、術後、1週間後に抜糸を行う必要があります。

(抜糸は受けた手術、術後の経過、病院によって期間が変わる場合があるので、手術を受けた病院の指示に従いましょう)

 

その場合、受けた病院で抜糸を受けるのが一番望ましいですが、どうしても抜糸まで韓国の滞在が難しい場合は、日本で行わなければいけないので、予め抜糸が可能な日本の病院を見つけておくといいでしょう。

更にレーザーや注射等は当日~1週間程度のダウンタイムがあると思っていると良いでしょう。

 

抜糸について詳しくはこちら

抜糸難民必見!傷跡を残さない方法と韓国整形で抜糸まで滞在が難しい人の対処法を解説!

ダウンタイムはどれくらい必要なのか?についての解説はこちら

【部位別】韓国整形、滞在期間はどれくらい必要?日帰りは可能?日数の疑問を徹底解説!

 

また、術後のダウンタイムのことや、ダウンタイム中を韓国でどう過ごすか、情報を得ておくと、辛いダウンタイムも韓国で楽しく過ごせちゃうかも。ダウンタイムの過ごし方についてためになる記事があるのでこちらをご参考下さい。

韓国整形ダウンタイムの暇つぶし6選!おすすめの過ごし方とDT短縮のコツも徹底解説!

整形ダウンタイム中はマスト!韓国通が選ぶソウル・カンナムのおかゆ店5選

 

ダウンタイム中、どうしても痛みが治らない!という方は薬局にいきましょう。

韓国の薬局で市販されている薬を韓国人も整形後に飲んでいるので、ぜひ購入してみましょう。

エラスAなど、薬剤師がおすすめする薬を知りたい方はこちら。

整形後ダウンタイムに必須!現役薬剤師が韓国の薬局で買える痛みや腫れに効くおすすめ市販薬を解説!

韓国整形で急な痛みが起きたら?ソウル・カンナムで24時間オープンの薬局を紹介!

 

アンチエイジングのレポを読みたい方はこちら

実際に韓国でアンチエイジングを受けた方のレビューを見るのもリアルな意見が聞け、とても参考になります。

また最近ではYouTubeで体験談をのせ、細かく来院から術後のダウンタイムまでレポートしてくれている方も増えてきています。

一度目を通しておくだけでも、手術までの流れを把握できるので、落ち着いて手術にのぞめます。

 

そんな体験談を見たい方は下記のリンクからどうぞ。

【韓国整形レポ】綺麗なおでこや輪郭が欲しい!韓国で噂のPRP脂肪移植を受けてみた結果を公開!

私の韓国整形レポ】「顔のシミ取りよりも先にやることがあります」と言われた水光注射体験記

【韓国唇フィラーレビュー】痛みは?持ちは?値段は?ヒアルロン酸注射の気になる全貌を語ります!

 

 

韓国整形にまつわるその他のTIPS

渡韓前に必ずチェック!

綺麗を叶えるために、美容整形手術をしに、いざ、韓国へ!

あれ、何をもっておけばいいんだっけ?何をどうやって準備したらいいの?初めての海外で不安・・・。

美容整形に集中したい!と思う方はこちらの記事をどうぞ。

【韓国整形決定版】準備の流れと持ち物チェックリスト【目・鼻など部位別解説】

【決定版】ダウンタイム中も安心!韓国整形で泊まるべきコスパよしおすすめホテル13選!

 

韓国で整形したあとに悩まされるのが、シャワー。

傷口に水が入らないようにしてくださいと言われるため、自分で髪を洗うのが難しい…

そんな方は、美容室で、シャンプーをしてもらいましょう!1000円以下で可能です。

韓国整形のDT中も安心!シャンプーだけでもOKな美容室10選

 

綺麗になり、晴れて日本に帰国!もし友人や同僚から、あれ?整形した?とばれそうになったとき、こんな言い訳を用意しておくと良いかも!ただ、堂々と綺麗になるために整形をしたことを言いましょう。

韓国人も使う整形のダウンタイムの言い訳完全版!これでもうばれません

 

いかがでしたか?

もっと知りたい!カウンセリングを今すぐ受けたい!値段を知りたい!という方は、カンナムドールの専門スタッフが対応しますので、お気軽にご相談くださいね!

無料相談はチャットボタンからどうぞ!

LINEでコンシェルジュに無料相談できます。


LINEバナーLINEバナー