2020.08.09

【韓国整形】《韓国整形施術決定版!》「準備すべきアイテム」と「持ち物チェックリスト」をご紹介。

#美容整形#韓国整形#韓国旅行

キレイを叶えるために、

美容整形手術をしに、いざ、韓国へ!

「あ、これ持ってくるの忘れた!」

そんなことが起こらないために、

今回は、韓国で行う際

・必須持ち物リスト

を手術の部位別に解説します。

ぜひ、韓国で施術を検討している方

参考にしてみてくださいね。

 

Contents

あわせて読みたい!

ついに日本初上陸。韓国美容皮膚科の施術をご自宅で。韓国発美顔器が限定発売開始。

 

「#渡韓整形」準備ステップ

 

カンナムドール編集部
カンナムドール編集部
まずは、初めて韓国で整形する人にとっては知っておきたい「渡韓整形」で行うべき詳しい手順を簡単にご紹介していきます!

1. 整形したいクリニックの決定

まず最初に行うべきことは、

どこのクリニックにお願いするか?

 

韓国の整形クリニックを

SNSやHPなどで比較したり、

おすすめのクリニックなどを

知り合いに聞いてみましょう!

 

LINEでコンシェルジュに無料相談できます。


LINEバナーLINEバナー


 

カンナムドール編集部
カンナムドール編集部
参考にこちらの記事もどうぞ!

韓国整形が安い理由は?日本との価格比較と安心してできるおすすめ施術・クリニックの選び方

韓国で二重の整形費用は?日本との値段比較とおすすめの人気クリニック【口コミ・評判つき】

韓国での輪郭整形の料金は?日本との価格比較と総額かかる費用を徹底解説

 

カウンセリングを予約する際は、

・返事が遅い

・やりとりがぎこちない

場合が多いので、

できるだけ韓国語ができる人に

予約をとってもらうのが

一番手っ取り早いでしょう。

 

カンナムドール編集部
カンナムドール編集部
まずは、気になったクリニックをいくつかカウンセリング予約をとっておくのが王道とも。

韓国で整形して失敗したらどうしよう。絶対に失敗しないための準備と日本との失敗リスク比較

 

現地でカウンセリングをする前に、

日本で「ビデオカウンセリング」

を行える方法もあります。

クリニックをいつくかに

絞っておくのに

賢い手順とも言えそうです。

【韓国整形カウンセリング決定版】お金も時間も節約!韓国整形で失敗しないためのビデオカウンセリングはマスト!

 

2. 同行通訳の決定

韓国で行うとなったら、

コミュニケーション手段は「韓国語」!

言語で失敗しないためにも

通訳つけておけばキモチも軽くなるはず。

インターネット検索したり、

SNSで信頼できる会社にて

通訳者を探してみましょう、

 

※ツイッターで見つかる個人通訳はやめておきましょう!※

 

《詳しい内容についてはこちら》

【決定版】韓国美容整形で同行通訳は必要?値段は?トラブルを防ぐコツとカンナムドールがおすすめできる4つの理由を解説

 

通訳の方が決まったら、

自分が行きたいクリニックもキチンと

ついてきてくれるかどうか?

についても確認を忘れないように!

 

3. 航空券とホテルの手配

 

カンナムドール編集部
カンナムドール編集部
航空券やホテルの取り方についてはこちらの記事をどうぞ!

韓国整形でおすすめの飛行機や予約サイトは?おすすめの航空会社や口コミをご紹介!

 

有名なサイトを複数比較して、

予約を行うのが

一番安く、効率的とも。

 

航空券単体でとるのであれば、

「スカイスキャナー」

という格安航空券サイトがおすすめ!

様々な航空会社の中から、

最も安いチケットを提案してくれます。

いつ帰国するか決められない・・・

という方は、片道でとるのもあり!

安い時は、5,000円ほど~

航空券をとることができます。

カンナムドール編集部
カンナムドール編集部
「カンナムドール」おすすめホテルセレクトについてはこちらの記事を。

【決定版】ダウンタイム中も安心!韓国整形で泊まるべきお得なおすすめホテル

 

4. ポケットWi-Fi、SIMを事前予約

韓国について連絡が取れない!

そんな事態が起きないように

韓国で使える

・ポケットWi-Fi

・SIM

をあらかじめ予約しておきましょう。

 

なかでも、旅行者に使いやすい「ポケットWi-Fi」

1日:100円〜300円ほどから

借りることができます。

韓国に到着後、

空港カウンターで代金を支払いレンタル完了!

簡単な手続きなので、

スムーズに借りれることができます。

 

韓国では、至るところにWi-Fiは通っていますが、

つながらない場所ももちろんあります!

海外での通信環境に不安を持たない

ためにもあらかじめ準備しておくことがおススメです。

 

5. 持ち物の準備をしていざ出発!

荷物をつめたら、いざ空港へ!

航空会社によっては、

ターミナルが遠い場合もあるので、

余裕を持って早めの到着を心がけましょう!

 

飛行機に乗ったらあっとゆうまに

韓国・ソウルに到着。

空港で交通費分のお金を両替

・予約したWi-Fiをピックアップ

してホテルに向かいましょう。

 

ソウルでの電車の乗り方については、

・韓国語ができない人は、

→ KONEST韓国地下鉄路線図

韓国語が読める、ある程度できる人は、

→ KAKAO 지하철

を使用してみてくださいね。

 

「翻訳アプリ」も準備しておけば、

現地の人にも聞くことが可能なので役に立つはず。

 

カンナムドールにLINEをくだされば、

出来る限り早いレスポンスをさせていただくので、

心の支えにしてもらえたらと思います。

 

LINEでコンシェルジュに無料相談できます。


LINEバナーLINEバナー


 

決定版!韓国整形「持ち物リスト」

《必ず持っていく持ち物》

 

 

カンナムドール編集部
カンナムドール編集部
ここからは、韓国で整形施術行う際、「マストアイテム」をご紹介。(これさえあれば、ひとまずは安心ですよ、笑)

・パスポート

パスポートは、

海外に旅行する際、

出国する際には必ず必要です!!

 

初めてパスポートを作る人は、

・費用や取得までの時間

・必要書類

などきちんと確認しておきましょう。

(すでに持っている人は

有効期限切れではないかご確認を)

 

未成年でも取れますので、

予定が決まったら早めにとっておくことを

おすすめします。

 

パスポートの取り方についてはこちら

 

・現金、クレジットカード

クリニックにもよりますが、

手術費用は、「現金支払い」

する方も多いはず。

かといって、

現金を日本からもっていくのは少し怖い・・・

そんな人は、

クレジットクレジットカードを

あらかじめつくっておきましょう。

 

「海外旅行保険付きのクレジットカード」

もあるので、韓国国内でトラブルがあった際も、

安心ですよ。

 

・航空券

韓国行きの飛行機・・・

飛行機チケット

は言わずとも必須です。

(チケットレスの場合は

キチンと購入されているか確認を)

 

最近では、

インターネットで簡単に購入できるので、

予約日時を再度確認しておきましょう!

・携帯電話(スマートフォン)

携帯も忘れてはいけませんよね。

航空券の発行、予約番号

などもいまやネット上で見れるので

必ず持っていくことをおすすめ。

 

・変換プラグ(Cタイプ・SEタイプ)

海外のコンセントを使用するうえで、

必要な「変換プラグ」

国それぞれ形状、電圧が違い、

日本のようにそのまま使えることはできません。

(ホテルによっては使用できる場合もあり)

 

韓国では、

電圧:220V

プラグ形状:SE型(C型も使用可能)

の規格になっています。

あらかじめ日本で購入しておきましょう!

 

変換プラグ購入サイトはこちら

 


 

「格安航空(LCC)」

韓国に行く人も多いと思いはず。

預け荷物が多いと、

お金が別料金で高くついてしまいますので、

手荷物に入るくらいの

コンパクトな持ち物がベストとも。

 

カンナムドール編集部
カンナムドール編集部
「必要最低限」の荷物のみにし、あとは現地調達。海外とはいえども、なんでも売っていますよ。

 


 

《あったほうがいい持ち物》

・Wi-fi、simカード

「simフリー携帯」であれば、

海外でsimだけ購入すれば、

電話やネットが使えるので

とても便利です。

「simフリー」でない場合は、

wi-fiを前もって予約し、

空港で受け取りましょう!

 

・モバイルバッテリー

海外旅行中、

「道の途中でバッテリーが切れた!」

そんな最悪の事態が起こらないように

カバンにひとつ持っておけば安心です。

・日用品

着替えなど「服」はもちろん、

泊まる場所によっては、

「シャンプー」

「洗面用具」

「歯ブラシ」

などがない場合もあります。

あらかじめ宿泊先に備わっているか確認し、

ない場合は持っていきましょう。

 

カンナムドール編集部
カンナムドール編集部
荷物を減らすために「現地購入」も問題ありません。

 

日焼け止めは、

整形後、日焼けしないように

と言われるので、必須です。

(現地購入も可能です)

常備薬や、生理用品なども

必要に応じて持って行きましょう。

 


 

基本的には、

現地で調達し、余ったら捨てる!

が、移動の疲れを減らします。

「もったいない」キモチもわかりますが、

ある程度割り切ったほうがベターです。

「海外旅行に来たらお土産を買いたい」

そんな人も多いので、

日用品類は、

なるべく持っていかず持ち帰らないように

したほうが後々楽ですよ。

 


 

「整形箇所別!持ち物リスト」

 

・目元の整形

(埋没法・全切開・目つき補正・眉下切開・目頭切開・目尻切開など)

  • 個梱包の綿棒(清潔な綿棒で軟膏を塗る)
  • ガーゼ・ティッシュ・ウエットティッシュ
  • 冷えピタ・柔らかい保冷剤(ホテルに冷凍庫があるか確認を)
  • 小さいハサミ
  • 清浄綿(固まった血や目やにの除去に便利)
  • ネックピロー(顔を高くして寝るのに便利)

 

・鼻の整形

(鼻尖形成・小鼻縮小・鼻中隔延長・軟骨移植・鷲鼻矯正など)

  • 個梱包の綿棒(清潔な綿棒で軟膏を塗る)
  • ガーゼ・テッシュ・ウエットテッシュ(多すぎるくらいが◎)
  • 冷えピタ・柔らかい保冷剤(ホテルに冷凍庫があるか確認を)
  • 喉ぬ〜る濡れマスク(口呼吸の乾燥対策)
  • 喉スプレー・のど飴(とにかく喉を乾燥から守る)
  • リップクリーム(保湿重視のもの)
  • 洗顔シート(顔を洗えないので役立つ)
  • ストロー
  • ネックピロー(顔を高くして寝るのに便利)
  • 医療用テープ(固定が取れてしまった時などの応急処置用)
  • イヤーカバー(耳介軟骨を移植した場合耳が濡れないように)

 

・脂肪吸引

(二の腕・腹部・ラブバンドル・太もも・ふくらはぎなど)

  • 吸水シーツ・レジャーシート(麻酔液がベットにつかないように)
  • 大きめのナプキン(吸引箇所に貼って麻酔液を吸収する)
  • ガーゼ(病院の指示に従って傷口に貼る)
  • 医療用テープ(ガーゼの固定)
  • 消毒液(病院によって使用方法が異なる)
  • 防水テープ(シャワーで傷口が濡れないように)
  • 防水絆創膏(病院によって毎日張り替える)
  • 鉄分サプリ・プロテイン(貧血防止)
  • 全身用汗拭きシート(病院によって何日かシャワーが浴びれない)
  • ドライシャンプー

 

・腹部、下半身

  • 紙パンツ(麻酔液が漏れて汚れてしまってもいいもの)
  • レインズボン(麻酔液漏れ防止・シャワーで傷口が濡れないように)
  • ビーズクッション(太ももの脂肪吸引をした場合)
  • 大きめの靴・クロックス(足がむくんで靴がキツくなるため)
  • メディキュット(浮腫み対策)
  • ストッキング(圧迫着の下に履くと着脱が楽になる)
  • 大きめの紙コップ(下半身の脂肪吸引をした場合しゃがむのが困難)

 

・二の腕

  • 前開きの服(二の腕の脂肪吸引をした人は前開きの方が楽)
  • カップ付きのキャミ・スポブラ(二の腕の脂肪吸引した人は必須)

 

・その他

  • メジャー(Before afterのサイズを測るため)
  • ミニ三脚(正面から写真を撮るため)
  • 長いトング、靴べら(下半身を脂肪吸引するとしゃがむのが大変になるため)

あった方が便利などの声もありました!

 

カンナムドール編集部
カンナムドール編集部
何か日常生活で困ったことがあれば、「韓国ダイソー」や「オリーブヤング」などが鉄板。なるべく”現地調達して荷物を軽く”が基本ですよ。

 

 
 
 
 
 
この投稿をInstagramで見る
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 

oriori shiori ☻*(@haneul_saek26)がシェアした投稿

 

いかがでしたか?

“韓国での整形施術”

にて必要なものわかりましたでしょうか?

ぜひ、渡韓整形の決心が決まったら

用意できるところから準備を初め

体や心の負担をなるべく減らしましょう!

 


 

「カンナムドール」セレクトショップ【Me on.】

で買える美容アイテムも併せてどうぞ!

「カンナムドール」セレクトショップ【Me on.】こちら

 


LINEでコンシェルジュに無料相談できます。


LINEバナーLINEバナー